サクランボの思い出

下書きが貯まったここ数日???

iPhoneで撮った写真、縦にとったので、縦にアップしようとしたのですが
どうもうまくいきません(´ヘ`;) う~ん・・・


d0367412_22184131.jpg



受診したクリニックの玄関の花
これを縦にしたかったのですが~

d0367412_22184148.jpg


d0367412_22184143.jpg




これは、このまま・・・
起こされて、お風呂に入れられて・・・

今拭いてもらったところです

亀は恒温動物ですから、体を温めて排泄を促します
ま、ここで健康の度合いを確かめるのですが~排泄があれば〇

まだ、ぼんやりしているところです。


d0367412_22184286.jpg




これは~もう消化してしまいましたが
母の日のために娘から届いたものです

「さくらんぼ」余り自分では買わないので、珍しく・・・嬉しかったです



あれは~東京の清瀬にあった病院の寮に住んでいたころ
東北出身の同僚が
大きな、お弁当箱一杯のサクランボを「食べたいだけ食べていいよ」と言って
私の目の前に置かれました


同僚に「自分で、どうして食べないの」と、問うと
自分は、これまで、嫌と言う歩と食べて来たから~・・・


東京と言う所は、全国の出身者がいるところで
改めて、そういうことも感じたことでした


ふるさとの親御さんは、我が子に食べさせたいと
自作で、一番美味しいところを、送られたと思います


私にとっては、初めての「山ほどのサクランボ」
親御様の気持ちも重なっているので
格別の味であったことを思い出しました。




私も、この娘にいろんなものを送りました、今は思い出話ですね。






ブログの更新・水泳の励みになります
よろしければ応援をお願いいたします。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 庭いじり・庭の手入れへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物(ウェア)へ

by ajisaisaka | 2017-05-13 22:22 | ひとりごと | Comments(0)

もうすぐ傘寿を迎える女子です。健康で明るく、前向きに過ごす日々のヒトコマを記録します。


by ajisaisaka